FC2ブログ
TREASURE HUNT ~トレジャーハント~
劇団SOLD OUT SORRYの宝探しブログ。

PROFILE
劇団 SOLD OUT SORRY
  • Author:劇団 SOLD OUT SORRY
  • 2000年5月に団長外越陽二郎を中心に旗揚げ。
    関東を中心に活動を展開中の劇団。
    ファンタジーコメディーで観客に『今を生きる』作品を伝え続けている。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    02 | 2006/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • ログイン! By 団長(04/10)
  • 開花宣言  by 団長 (03/22)
  • そのあと  By 団長(03/14)
  • 「ア」と言う間に by 団長(03/05)
  • 交通ルール  by 団長(02/21)


  • RECENT COMMENTS
  • クロ戌(01/02)
  • だんちょ(09/08)
  • リーナママ(09/07)
  • だんちょ(08/17)
  • リーナママ(08/16)
  • だんちょ(07/31)
  • リーナママ(07/30)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (5)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (3)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (4)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (4)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年11月 (7)
  • 2010年10月 (9)
  • 2010年09月 (23)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (9)
  • 2010年05月 (9)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年03月 (22)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (23)
  • 2009年07月 (10)
  • 2009年06月 (7)
  • 2009年05月 (13)
  • 2009年04月 (21)
  • 2009年03月 (21)
  • 2009年02月 (15)
  • 2009年01月 (13)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (15)
  • 2008年09月 (42)
  • 2008年08月 (26)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (8)
  • 2008年05月 (16)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (13)
  • 2008年02月 (21)
  • 2008年01月 (14)
  • 2007年12月 (12)
  • 2007年11月 (15)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年09月 (20)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (29)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (12)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年12月 (4)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (11)
  • 2005年06月 (20)
  • 2005年05月 (13)
  • 2005年04月 (13)


  • CATEGORY
  • 未分類 (491)
  • 日記 (169)
  • 稽古場日誌 (237)
  • 劇団HP (45)


  • LINKS
  • 劇団 SOLD OUT SORRY
  • 須貝まい子~Mai My Diary


  • SEARCH


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    第14回公演・顔合わせ まじまあゆみ
    本日、今回の公演メンバーの顔合わせがありました。

    一部来られない方もいましたが、今まで、客演さんはばらばらに稽古場に来てくれていたので、一同に集まるのは何気に初めてでした。
    和やかな雰囲気の中、公演説明は終わり、その後、事務所にて親睦会が行われました。


    今回も、よさ気な人たちばかりです

    団長の話を真剣に聞いている、客演さんの庄司勉くん(キャラメルボックス好き)。
    06-03-31_22-39.jpg


    夜も更け、だんだんお腹もいっぱいになり、いい感じにほろ酔い加減のかとぅと、客演さんの細野陽子ちゃん(最年少の女子大生!)。
    06-03-31_22-38.jpg


    こんな感じ(?)で、第14回公演は幕を開けたのでした。

    皆さん、これから約2ヶ月、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

    スポンサーサイト
    【2006/03/31 23:11】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    新稽古!!!ゆう
    なんと!!!
    通常稽古に新しくダンスが加わりました!!

    前に「萌のかばん」で客演してくれた楠本奈美ちゃんの紹介で鈴木さんという方が、ダンスのダの字も知らない我が劇団に根気良く教えて下さるそうです!
    っで、この間の21日に初稽古だったわけですが、
    やー、みんなバテバテでした。たぶん想像以上にひどかったんじゃ・・うちらも日頃筋トレやらはしてるはずっだったんですが、アマイ。
    ダンサーの人ってすごい。
    そして何よりダンサーって、ダンサーとしての誇りがすごいあるって感じました。ダンスの内容もそうだけど、他にも学ぶべき所がたくさんある。。
    あ、あと鈴木さんの声はちょっとハスキーで、でかくて聞いてて心地いいんだな。
    噂によると、次回公演でダンスをとりいれるかも?うっそ、ダイジョブ?って感じだけど、とりあえず気合い入れてガンバロウ★
    【2006/03/25 01:59】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    結婚式2
    団長の話つながりって訳じゃ無いんですが。

    人生二度目、友達では初の結婚式に来月頭に言って参ります!
    いやぁ、ついに来たか?!ってな感じですねぇ。

    自慢ですが、友達はあまりおりません。
    少数精鋭でやっております。
    しかも、芝居やってる友達が多いものだから結婚なんかしやしねぇ。(笑)

    その中でついに数少ない地元の友達結婚するそうです!
    チッ!この金の無いときに…
    おおっと?!めでたい!おめでとうございます!

    これで俺も『今月、披露宴が重なっちゃって金無くてさぁ』
    みたいないっぱしの社会人みたいなセリフがはけま。

    でも、親しい友人がこういう事になると感慨深いものがあるなぁと
    しみじみ思う。
    しかも、その人は赤ちゃんつきなので妻&お母さんになるんですよ。
    自分の友達がお母さん?!
    ん~、それだけ生きてきたんだと実感させられます。

    子供が生まれたら本物のお父さんより先に自分のことをお父さんと呼ばせようと企み中。

    出来る限りの祝福をしてきたいと思います♪
    【2006/03/15 17:08】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    親族のお話   団長
    劇団とは全く関係のないお話なのですが、先週、私の実の妹が結婚式をとり行ないました。もう、随分ゆっくり会話もしておらず、正月と劇団公演でしか顔は合わせておりませんでしたが・・・う~ん、実に、大人になったなぁと、恥ずかしながら思いました。相手側の私の弟になるのかな?こいつがまた、今風でありつつも、不器用っぽくも仁義をわきまえた可愛い奴で、我が妹ながらいい奴を見つけたなぁと関心しておりました。式は立川駅のグランドホテルで行なわれたのですが、この、新婚さん達の段取りのよさにホント文句のつけようがなかったですわ。(というか、お兄、こうやって式を挙げるんだよ!って教えられた様な気が致しました。)いつかは、こういう日がくるのだとは思っておりましたが、やっぱりなんていうか、苦労を重ねてきた我が一族だけに涙涙で、ホンマ、感動してしまいましたわ。御出席して頂いた方々もさぞや、ええ式やった!って思っていることでしょうか。
     しかしながら私は、鹿児島、薩摩の血を引く一族なのですが、私のテンションと性格はこいつらからもろたんやなぁ・・・と、つくづく思いましたわ。ってか、勉強になりました。鹿児島から私と似たような親戚一同がよくもまぁ、ずらずらと遠方から集まったなぁとは思いましたが、ホンマにマイクパフォーマンスから、歌にダンスに、桜吹雪とやってくれましたわ。司会者の出る幕なしとはホント、ウソじゃなかったですよ。私は、一応、催し物のとりを仰せつかっておったのですが、まぁ、負けじと暴れてやりましたが、ホンマ、負けるわって感じの大盛り上がりでした。新婚さん2人も嬉涙か、悲し涙か、顔をクシャクシャにさせて。相手側の親族がドン引きなのを感じつつも、祭り好きの一族は仕方ないですわなぁ。俺も、由緒正しい祭り好きの血が流れとるんや、一花咲かせな、あかんなぁと思いました。
     忙しさにかまけてしっかりと挨拶もせんかった妹にメッセージでも送ろうかな・・・。

    妹へ

    おいは、役者業でバイト暮らしゆへに、あんまりお金を包んでやらんかったけど・・・何かの足しにしてつこうてくりやんせ。劇団の衣装、ほんに感謝しっとたいどん、ムダにはせんきに、また、つこうからな。旦那さんを優しく、厳しくみつめてあげやんせ。いつかはおいも、結婚すっど!けど、おいの、兄じゃの順番を守るもす。おとぉさん、おかあぁん、にも手料理さ、こしらえんとあかんど。おいは、おまんら二人から、多大なる幸せを頂きもしたから、お返しはなんもいらんど。式をメチャメチャにしてしもい、相手の御両親に頭ば、下げてくいやんせ。お前の、幸せな姿を兄じゃの後ろでおいもよろこんどっから、こいから先は二人で力を合わせ、きばいやんせ!おもおたるごつ、きばいやんせ!おいも、きばるし。また、合おなぁ。またねぇ。また合おねぇ。おめでとうねぇ。
     
                            陽二郎

    【2006/03/14 18:06】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    亜佑美*最終章の巻~メンバーへ~
    遅くなっちゃったけど、今までありがとう(*^_^*)

    4年間、本当いろんな事がありました。でも楽しかった思い出こそ、はっきりと心に残っています。
    一作一作思い出深い11作品です。私の視線から振り返ってみたいと思います!


    第1回「トランプ」は男の子劇団で、劇団員のほとんどがすでに友達だった事もあり、私も一緒にやりたいのに入れなくて、受け付けをしながら残念な思いをしていました。

    第2回「トレイン」
    太田さえ役:整形&ダイエットをして美しさに盲目なホステス役。
    かつてのメンバーのりゅ-ちゃんから出演のお誘いの電話をもらい、帰宅途中の道端で「ヤッター」と跳び上がったのを覚えています。
    仕事を辞めて役者生活に入った初めての舞台でした。小さなスタジオでの公演にもかかわらず、メイクばっちり☆付けまつ毛までして、アンケートで「メイク濃い」とのアドバイスを頂いたため、その後一度も付けまつ毛をする事のない私に至っています。
    役柄上、セクシーな服でがんばりましたが、決して痩せてはいない私のオナカを、弟はハラハラして観ていたと後で聞きました。

    第3回「ペナルティ」
    マリア・ブラウン役:愛されない悲しさ、復讐、死を望む死刑囚の役。
    初の主役をもらい、ほとんど周りと絡まない孤独な役でした。
    稽古中、かつてのメンバーのシゲとの見せ場の言い合いのシーンで、シゲと目が合うとお互い笑いが止まらなくなってみんなの反感を買い、本番までプライベートでも必要最低限の事しかみんなとしゃべらない&笑わないという方法をとって自分を追い込みました。

    第4回「トラスト」(事件もの)
    下山田妙子役:一生懸命な新米刑事役。
    落ちた書類を拾うシーンでコヤが狭すぎて前列のお客さまのアンケートを拾ってしまったなんて序の口、暗転中にせり出し舞台に移動の予定が明点したらなんと客席に立っていた!!私の迷惑な鳥目が発覚した正に事件もの公演でした。

    第5回「サンタクローズ」
    ローズ役:地味で恋愛に臆病なハーフの司書役。サンタクロース業をしながら本当の自分を見つけていく。
    この回からメンバーがどっと減り、ここから1年、女性キャストメンバーは私ひとりに。
    思えば恋人役がついたのって後にも先にもこの回だけだったなぁ。ナンデ?!
    今でも楽しかったなぁと思う公演。

    第6回「メール」
    小山文子役:小学校の先生。素直に人として大切なものを感じられる役。
    いやぁ~大変な大変な公演でした。この役は…どう表現したらいいのかわからなくてわからなくて、泣きながら台本を読んでました。主役なのに混乱して、みんなに申し訳なく思っていました。…今ならわかるのかなぁ???終演後、この台本を封印しちゃった私。
    そろそろ読み返してみようかしら?!そんな思いもきっといい試練だったのですね!…きっと。

    第7回「大航悔」(ファンタジー)
    レシエル役:どこかの国(サンティ国)のお姫さま。敵を追い航海を続けるうちに自らも海賊のように…
    これは大作です!!
    でも、この時の劇団には外越くん、おっくん、亜佑美の3人しかメンバーがいなかった!!
    正確にはこの回から、かつてのメンバーのみっち-が入団したんだけど、仕事はほとんど古株の3人がやるのは当然の流れ。しかも、個人的に待望の初のファンタジー!その分、衣裳担当、めっちゃくちゃ大変でした。
    いつまでも心に残る作品。初めてアンコールをもらって嬉しかったね!
    そして…。また亜佑美はやらかした!!千秋楽、幕開け。明転したのに姫がいない!いない…楽屋にいたぁ~!!急いで何食わぬ顔で舞台へ。その後ストーリーは城が占領され、頼りにしている側近のマグロン(団長)の初登場。「マグロン!」と駆け寄るレシエル(私)の顔が恐怖でひきつっていた事は言うまでもない…勿論、終演後、恐ろしいお説教が待っていた…なんとヘコみ過ぎて十円ハゲができました。(すぐ治ったけど自分でもビックリした!)
    でももう一度レシエルをやりたい!あの役は本当はもっと奥深いんです!(当時は精一杯やりましたが。)

    第8回「オープンカフェ」
    平井遊花役:レストランのウェイトレス。天童よしみファンのアルバイター。
    この作品をきっかけに歩ミンとナデシコが入団。実は女の子が二人同時に入団する夢を1年前に見ていたのでした。正夢!
    久々に主役じゃなくちょっと肩の荷が下りた公演。
    アンミラ風のミニスカートには参ったけど…そして珍島物語を熱唱。下手~。カラオケでひとりで延々練習し、ついにカラオケ屋のおじさんに「またヨンドンサリ歌うの?」と言われた…

    第9回「アリ王」(ファンタジー)
    クレオ役:エジプト一の女盗賊。妹を殺され王家に恨みをもつ。
    初めての殺陣。実際はドンクサイ私だから手は少しにしてもらって殺陣以外でカッコつけてみた。この役で16年振りにバッサリと髪をショートに。でも「(演出:)髪短くして」「(亜佑美:)そだね」とあっさりした決意だった。
    衣裳はフサフサの毛のマントとブーツ。軽いコスプレだったかも。
    あ゛~、ゲネで重要な小道具の神聖書を持って出るの忘れて、まためっちゃ怒られちゃったんだった。

    第10回「銭湯一家の素゛裸隠し」(人情もの)
    飯島すみれ役:銭湯を切り盛りする兄弟の、幼なじみ。
    この作品でSPARK-1演劇大賞を受賞。おめでとう!ありがとう!!
    私はこの作品、いろんな意味でSOSぽいなぁと思う。ほのぼのしてるし、昔ながらの劇団SOLD OUT SORRYにピッタリな気がします。
    カトゥンの背中のヌードが好評で、そのまま彼は団員に。背中担当。

    第11回「萌のかばん」(人情もの)
    高橋和美役:劇団員の一員。
    司会者・王妃様・劇団員・姐さんと、ひと役なのに4変化。着物も含め、ハケたらとにかく着替え運動会&メイク替えの、必死な舞台
    お客さまのお好みは、王妃、あずきジャージ、姐御の3つに均等に分かれていました。
    今までで役作りが一番ラクだった役。台本を読んですぐにわいたイメージのままでした。わかりやすい故のおもしろい役でした。
    役名を考案の時、「草花系の名前」とのリクエストで直感で「萌」って思いついたんですが、本番前あたりから「萌~ッ(アキバ)」が流行り、偶然でびっくりしました。

    第12回「TRAIN train」(人情もの)
    内山仁美役:看護士。主任と後輩の間に入って板挟みに。
    私のSOS最後の公演です。トレインのリメイク板…かと思いきや全く話は違った。電車のシートに座っているシーンが多かったけど、セットを組まれると本当に故郷の田舎(架空)を車窓から眺めている気がしました。本当は窓からヒト一人分くらいで空の絵が描いてある壁なのに。だから芝居って不思議でおもしろい。
    そういえばこの時も、とある本番に手ぶらで袖にスタンバっていて、主任に「バッグは?」と教えて頂いたのでした。

    振り返るといろんなことがありましたね~。公演のことだけでも。そして私めっちゃやら
    かしてるなぁ。反省。(^Q^)エヘッ☆ちょっとこんなに失敗書いて大丈夫かなぁ~

    そして、メンバーへ。


    おっくん。
    SOSのレスキュー隊員。いつもあたたかく見守ってくれてありがとう。古株故に同じ思いでがんばった事、言わなくても色々わかり合えたよね。優しいおっくん。素のおっくんが大好きです。
    雨の中、ふたりで行ったパンフ印刷。寒い上に、T氏といつものケンカ中で(笑)超イライラな私を気遣って「お茶して帰ろう」って言ってくれたね。
    多くを語らず、いつもいつも見守って助けてくれてありがとう。いてくれるだけでなぜか心がケアされていく仙人のようなおっくん。SOSのホットステーション。
    おっくんには「銭湯一家の素゛裸隠し」の作品が似合うと思います。

    シンゴ。
    弟分のカワイイしんごくん…なんて言うと怒られるかな?しんちゃんの純粋さにはお姉ちゃん脱帽です。しんちゃんの入団で、SOSにはいい子が集まるんだなぁ、って思いました。
    深夜までナデシコと私が仕事してたら、他のみんなはとっくに寝てる中、半分閉じかかった目で「お前らが仕事してんのに寝れねぇ」って眠さ全開で言ってくれたしんごくん。ナデと二人で「寝ます!」って布団に飛び込んだよぉ。ありがとね。
    シンゴには「オープンカフェ」の今井仁くんが似合うと思います。

    歩ミン。
    もうひとりの同い年のアユミ。アンケートに「あゆみさん」なんて書いてあると「え?どっちの?」なんてね。帰り道が同じ方向のふたりで、よく色々話ながら帰ったね。芝居スタイルが私と結構違う、待望の女の子の入団、嬉しかったよ!また泊まりに来てね!
    歩ミンには強さとかわいらしさを表現できる、「アリ王」のイシルが似合うと思います。

    カトゥン。
    いつも冷静にじっと何かを秘めている…のかと思いきや、いじるとおもしろい。そしてアナタもいじられたい。
    事務所で歩みんと3人で雑魚寝した時の質問。亜佑美のフザけた質問に真面目に答えてくれてありがとう。お姉さん系とアニメ系ではどっちが好き?男と女の体どっちが好き?それらの答えはアユミ達の胸に秘めておきます。
    かとぅんはやっぱりナイス背中の「銭湯一家の素゛裸隠し」が似合いますよね。

    ナベ。
    その風貌はフェミニスト!ワーワーしてる劇団の中に、少し大人びたキミ。話してみると冷静にしっかりした自分の意見を言ってくれる。周りをよく見てくれて、芝居がしやすかったです。
    「萌のかばん」で私が毎回ドスをしまうタイミングを変えても、ナベが銃をしまうタイミングを合わせてくれてたね。おもしろくてわざと毎回変えてました。エヘ。
    ナベには「トランプ」が似合う気がします。

    ゆう。
    団長にもビシビシ言えるゆうがいてくれて安心しました(笑)。みんなで飲みに行っても亜佑美の言いたいことを的確に繋げてくれるゆう。しかもアナタおもしろい。
    「萌のかばん」の時の楽屋でもおばあちゃんを徹底しているアナタ、素晴らしかったです。衣裳でウトウト寝てるとちゃんと目を覚ますか心配になったほどでした(笑)。
    ゆうの「トラスト」の妙子役が観てみたいな。

    朋ちゃん。
    1回しか共演できませんでしたね。客演してくれてた時だったけどすごく気が利いて手伝ってくれて、とっても感謝しました。朋ちゃんはSOSのマスコットキャラクターですね。
    朋ちゃんには元々ナベは先輩だから、ナベが飲み会で働き係(?)の時、私が
    「グラス空いてるんですけどッ!早く注文とりに来てくださいよッ!って言っていいよ~(^O^)」
    なんて言うと「い、言えませんッ!!絶対言えません~~~!!」って必死な朋ちゃんがかわいくて…(笑)
    「天使の大泥棒」の進行役、似合ってたよ。

    そして、先日退団を決めた、
    ナデシコ。
    見た目は大人びているけどかわいい妹のようでした。みんなの気持ちをいつも拾ってくれましたね。まぁトンチンカンな事を言うところもナデならではでかわいかったよ
    パソコン関係の仕事をいつも頼ってしまってごめんね。
    無理してもみんなのためにがんばってしまう女の子。でもみんな本当に感謝してるよ。
    ナデがおもしろそうに話してることがイマイチわかんなくてみんなをシーンとさせるあの瞬間。もう味わえないのかと思うと淋しいです(笑)。
    ナデシコには「メール」のように紙飛行機を飛ばして欲しいです。でも明るい公園にしてね、ナデは深夜のお散歩が好きだから・・・(危ないからもうやめなさいッ)

    最後に、
    外越くん。
    芝居でもよく組んだし、仕事も一緒にがんばる事が多かったね。芝居のことも、ほかのいろんな事もいっぱいいっぱい話したね。そして意見が分かれてはお互いひかないからすぐバトル。ホントめちゃくちゃケンカしました。でも気付けば結局次の作品のことを話し合ってたりね。
    付き合いも長いし、色々私をわかろうとしてくれてありがとう。そして、よく支えてくれてありがとう。
    外越くんの創る絵に共感してきたし、作品を同じ方向を見て創っていけるのは楽しかったよ。
    外越くんは脚本執筆、私はチラシ作成で事務所にカンヅメで徹夜した毎度のパターン、ふたりで雑巾みたいな顔して黙々とがんばったの、忘れられないね。(笑)
    やっぱり外越くんには「大航悔」が似合うと思います!


    これからね、みんなと同じ団体で活動じゃなくなるけど、これからもお互い応援し続けるだろうし、 乗り越えてきた日々を糧にそれぞれの作品を創っていこう。
    いつも一緒にがんばってきたみんな、思い出に残る作品たち。
    亜佑美にとって劇団SOLD OUT SORRYはひとつの時代でした。

    みんなに心からアリガトウです!
    またいつか、どこかの舞台で共演しようね!
       
                                           亜佑美

    【2006/03/10 03:15】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    亜佑美*最後のご挨拶の巻~
    ご無沙汰しております。
    遅くなりましたが、昨年をもって、退団いたしましたのでご挨拶させていただきます。

    思い起こせば4年前、第1回公演で受け付けをし、第2回から第12回まで出演させていただきました。
    初めて観劇料を頂いて舞台に立ったのも劇団SOLD OUT SORRYでした。まだ舞台というものが全くわからないところから、みんなで手探りで稽古をし、舞台を創ってきました。
    ここでの経験が今の私をつくってくれたと思っています。この4年間は私にとって、かけがえのない時間です。

    私の出演作品を1度でも観てくださった方から全部観てくださった方(!)、HPで知ってくださった方…、応援してくださったすべての皆様に心からお礼申し上げます。

    今後の私の身の置き場はまだわかりませんが、メンバーのみんなと違う場所で活動することになっても、お互い高め合っていける仲間でいたいと思っています。
    私も、これからも感性を豊かに表現できる役者となれるよう、努力していきます。

    先日の私の客演した舞台に、足をお運びくださったお客さま、本当にありがとうございました。かさねてお礼申し上げます。


    それでは…。
    それでは…。

    長い間、本当に本当にありがとうございました。

                                       亜佑美

    【2006/03/07 16:51】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    戻って参りました。  ☆朋☆

    ずっと留守にして、ごめんなさい・・・

    無事、客演から帰って参りました。
    観に来てくださった方、ありがとうございました!

    これから、5月の公演に向けて精進します。


    よろしくお願いしますっっ!!!

    さてさて、今日の稽古にはゲストさんがいらっしゃいました。
    奥村さんが、去年の12月に共演した俳優さんでしたが・・・
    さわやかでした。
    笑顔がキラキラしてました。(私的に)

    ドラマにも出てるそうなので、チェックだぁ!!
    【2006/03/04 01:59】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。