FC2ブログ
TREASURE HUNT ~トレジャーハント~
劇団SOLD OUT SORRYの宝探しブログ。

PROFILE
劇団 SOLD OUT SORRY
  • Author:劇団 SOLD OUT SORRY
  • 2000年5月に団長外越陽二郎を中心に旗揚げ。
    関東を中心に活動を展開中の劇団。
    ファンタジーコメディーで観客に『今を生きる』作品を伝え続けている。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    06 | 2012/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • ログイン! By 団長(04/10)
  • 開花宣言  by 団長 (03/22)
  • そのあと  By 団長(03/14)
  • 「ア」と言う間に by 団長(03/05)
  • 交通ルール  by 団長(02/21)


  • RECENT COMMENTS
  • クロ戌(01/02)
  • だんちょ(09/08)
  • リーナママ(09/07)
  • だんちょ(08/17)
  • リーナママ(08/16)
  • だんちょ(07/31)
  • リーナママ(07/30)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (5)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (3)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (4)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (4)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年11月 (7)
  • 2010年10月 (9)
  • 2010年09月 (23)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (9)
  • 2010年05月 (9)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年03月 (22)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (23)
  • 2009年07月 (10)
  • 2009年06月 (7)
  • 2009年05月 (13)
  • 2009年04月 (21)
  • 2009年03月 (21)
  • 2009年02月 (15)
  • 2009年01月 (13)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (15)
  • 2008年09月 (42)
  • 2008年08月 (26)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (8)
  • 2008年05月 (16)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (13)
  • 2008年02月 (21)
  • 2008年01月 (14)
  • 2007年12月 (12)
  • 2007年11月 (15)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年09月 (20)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (29)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (12)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年12月 (4)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (11)
  • 2005年06月 (20)
  • 2005年05月 (13)
  • 2005年04月 (13)


  • CATEGORY
  • 未分類 (491)
  • 日記 (169)
  • 稽古場日誌 (237)
  • 劇団HP (45)


  • LINKS
  • 劇団 SOLD OUT SORRY
  • 須貝まい子~Mai My Diary


  • SEARCH


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    オリンピック   By 団長
    麦茶が異様に美味しく感じる今日この頃。  (カルピスもね☆)
      
    ついに、ロンドンオリンピックが開幕しました。   (イェイ!イェイ~!!)

    見どころいっぱいの2週間を、徹夜覚悟で観戦しまっせ~。

    勿論、日本選手にメダルを沢山獲得して欲しいけども。

    やっぱり、世界中の国々のスポーツ選手が、一斉に集まって、競技を競う姿は、見ていて清々しいですものねぇ。

    聞いた事もないような国の選手が紹介されると。

    無知なアチキは、どこどこ?

    ってな感じで、ネットで調べております。 (で、直ぐに忘れちゃうんだよね?)

    毎回、陸上や球技なんかの花形の競技に、目を向けてしまいますが。

    今大会は、知名度の低い競技にも、目を向けてみようかなと。  (ほほ~う。)


    それにしても、男子柔道66K級の準々決勝で起こった、審判の判定やりなおしは、見ていて驚きましたねぇ。

    試合が決着つかづに、審判判定となり。

    競技をまじかで見ていてた3人の審判の判定が一致した旗があがり、韓国の選手が勝利となったと思いきや。

    それを、畳みの下で見ていた、審判本部の判定でくつがえるとは。  (目を疑う光景とは、正にコレだねぇ。)

    えー!こんな事ってあんのー?!

    その一部始終を見ていて、アチキは吹いてしまいましたよ。

    結果は、判定のやり直しで、日本の海老沼選手の勝利となったけども。

    あれでは、会社社長の鶴の一声で、白い物が黒い!と、覆ったようにも見えるし。。。

    主審一人に、副審二人もいらなくなってしまうのでは???  (確かに。。。)

    大勢の観客や観戦者の手前、大相撲の審議報告じゃないけど。

    判定が覆った理由をしっかり説明をしてくれないとねぇ。

    あれでは・・・当然勝った方も、負けた方も、後味が悪いし、後々の火種だよなぁ。。。

    それに、判定が覆るまでのやりとりを見ていると、何だか、あからさま過ぎてコントみたいだったしー。

    大体、判定が覆る前に、3人の審判が集まって、協議していたけども。

    それぞれ、違う国の審判が3人集まって、しっかりとした会話協議が出来たのかも怪しい。

    4年に一度のスポーツの祭典に情熱を注いできた選手達の為にも、公平かつ優良な審判をお願いしたいものです。

    そうでないと、スポーツの素晴らしさが伝わらないかと。

    やっぱり、夏は、汗にまみれて、一瞬の輝きを求めた選手を見つつ。

    選手がら元気をもらって、ともに感動したいんですよ!  (コメントが暑苦しいんだょ。。。)  
    スポンサーサイト
    【2012/07/30 14:46】 劇団HP | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    土用の丑の日 By 団長
    いや~、イチローのヤンキースへの電撃移籍!

    ぶったまげましたね~。  (ホントだねぇ。)

    これほど、驚いたスポーツニュースは、昨年のなでしこJAPANのワールドカップ制覇以来です。

    行き詰まりを感じた自分に対し、そして、マリナーズと言うチームの行く末を案じ、新たな新境地を追い求め、いざ出陣!!

    素晴らしい!

    感動です。

    ほんと、頭が下がります!

    しかも、その移籍条件は、イチロー選手のようなトップ選手には酷な内容を全て丸飲みする形でとは。。。

    す、すげーよなぁ。。。

    気合いが違うよなぁ。。。。。

    アチキとしては、こんなイチロー選手の動向ニュースを目にして、金槌で頭を叩かれた思いでありますよ。

    ホントに、おしっこをちびっちゃうくらい、ビビってしまいましたもの。(あんたは、いくじがないからねぇ?!)

    けども、けども、流石はイチロー選手と思ったのは、一番勝率の悪いチームから、一番勝率の良いチームに移ってチャレンジを試みるところです。

    「イチロー!プライドを捨て、新たな挑戦へ!!」

    ってな、見出しがスポーツ紙に掲載されていたのだけども、アチキとしては、プライドをかけたチャレンジであり、移籍であるような気がしてなりません。

    マリナーズの首脳陣に対してと言いますか・・・年齢を重ねた自分自身に対してと申しましょうか。

    今回のイチロー選手のような、スター選手であり、トップ選手が、態々こうしたチャレンジをすると言うことは、とてもいい意味で、これから先の社会現象になるような気がしてなりません。

    日本の政治にしかり、復興支援にしかり、原発問題にしかり、教育、いじめ問題にしかり、世界情勢にしかり、アチキにしかり!!! (最後は、ん?!って、感じだけども。)

    イチロー選手に、ホント、心から頑張って欲しいです!!!!!!! (そうだねぇ。)

    ヤンキースでもスーパープレイを見せつけて欲しいっス!!!!!!!! (そうだねぇ。)

    ジーターを押しのけて、一番を打って欲しいッス!!!!!!!!!! (そうだねぇ。)

    これから、打率を3割台に持って行って欲しいッス!!!!!!!!! (そうだねぇ。)

    ついでに、モノマネのニッチローも頑張って欲しいッス!!!!!!! (ん?!)

    そして、アチキも頑張らないと!!!!!!!!! (あんたは、土俵の次元が違うけどね?!)

    うぉ~~~~!って、感じッス! (よく、分からん。。。)

    ※※※※※※※※※ ※※※※※※※※※※※ ※※※※※※※※※ ※※※※※※※※※ ※※※※※※※※

    で、話は飛んで、土用の丑の日。ウナギを食す日。

    確か今週の7月27日でしたよねぇ?今年の土用の丑の日は。

    で、今年は、近年、まれにみない、ウナギの高騰で、庶民にはなかなか手が出ないってな事で。

    ちまたでは、ウナギならづとも、ドジョウの蒲焼を食すのだとか。 (ふ~ん。。。)

    アチキとしても、ウナギは食べたいけど、高くて手が出ないし。

    だから、今年もさんまの蒲焼缶詰止まりだよなぁ。。。(無理に世間体を気にしなくていいんじゃなくって?)

    ってな事を思い、ちょっと、調べました~~!! (お。どうした、どうした?)

    どうして、土用の丑の日にウナギを食べるのかを!! (せめてもの抵抗だね☆)


    土用の丑の日(どようのうしのひ)は、土用の間のうち十二支が丑の日であるそうです。

    土用の丑の日の鰻は、日本では土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣があんだってよ。

    で、もうちょっと、追うと。通説に平賀源内説ってのがあって。

    鰻の蒲焼(うな重)

    鰻を食べる習慣についての由来には諸説ありました。

    讃岐国出身の平賀源内が発案したという説。

    それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。

    源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て。

    「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。

    すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。

    その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

    実際に鰻以外には、梅干や瓜などを食する習慣もあったようだが、今日においては殆ど見られない。

    実際にも鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できる。

    ただ、鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、秋から春に比べても夏のものは味がおちる。
    ※ ↑ ココ重要ですよ。

    だってよ!!

    つまりは、アチキなりの解説を加えると、今となっては、食品業界のウナギの需要を高める為の商業戦略だったのです!!

    ようは、バレンタインのチョコとか、クリスマスのケーキ販売とか、最近じゃあ、恵方巻き的なね☆

    なんだぁ~。

    じゃあ、態々、高いウナギを食べる必要はないのかぁ。

    と、思ったアチキは、「う」のつくもので手ごろな、乾麺のうどんを買ってきました。

    これで、今年の土用丑の日を乗り切るぜ!! (なんか、方向性が金銭問題に発展している気もするけど。。。)

    だって、だって、テレビとかもそうだけど、職場でも、みんなして、ウナギを食べに行くような話をしてるからさぁ。。。


    けども、それがまさかの、乾麺のそうめんだったとは、また、別の話で。 (リアルに?ネタッスよね?)

    棚に並んでたのをよく見ないで、最後に山積みになってた、セール品を手に取ってしまったアチキが悪いのだけども。 (夏の風物詩だねぇ。)

    明日は、麺つゆも買わなきゃなぁ。。。 (ガチっスかぁ。。。)


    頑張れ、イチロー!!  (でたぁ~、最悪なまとめ技!!)

    【2012/07/26 20:52】 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    暑いのぁ  By 団長
            ひょっこりと。。。
    120716_1111~01001

    仕事の帰りしなに、いつも目を奪われるこの文字。

    く~、、、この暑さの中、人間心理を巧みに突いてくるぜ~。 (見なきゃいいのに。)

    一気に気温が上がってきましたからねぇ。

    節電は勿論大事だけども。暑さ対策も大事だわなぁ。

    と、今日も立ち寄り、ゴクゴク。ゴクゴク。プハーッ!!

    キャー、旨い!!美味いぞ~!!

    毎年のように、熱中症だなんだかんだと、病院送りにされている方のニュースを目にするので。

    今年も注意が必要ですぞ!

    アチキはと言えば、体内の冷却をかかさない事を心がけておりますからね。

    沢山汗を掻き、水分を補給する。

    この瞬間が・・・生きてりゅって実感の沸く一時だずぅえい☆



    にしても、上野動物公園のパンダ(シンシン)の赤ちゃん。。。

    う~・・・

    ご懐妊の頃から話題にしてしまっていただけに、辛い出来事やったなぁ。

    動物園の飼育係の人も、さぞかし落胆した事でしょうよ。

    自然の悪戯だわなぁ。

    きっと、赤ちゃんの名前とかだって、募集しよう企画していただろうに。。。

    この場をお借りして、ご冥福をお祈り申し上げます。。。。。


    今年も、暑い時節を迎え、気合いの入る面持ちでやんす。  (なぜに、あんたが?)





    【2012/07/18 15:09】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    ユーロ 2012  By 団長
    あ~あぁ。。。

    ユーロが終わっちゃったなぁ。。。

    WOWWOWに加入していないアチキとしては。

    深夜時間と言うか、早朝時間枠にTBSが放送してくれている限り。

    目をこすりこすり、観戦していたのだけも。

    アチキが応援していたオランダは、予選ブロックにて1勝も出来ずに、まさか、まさかで、その戦いを終えてしまい。

    次ぎなるは、ドイツを応援していたのだけも。

    これまた、悪童ジョーカーの異名を持つ、若手ホープのバロテッリに、2発を打ち込まれ、沈んでしまい。

    やっぱり、大舞台となると、イタリアが強いのかぁ???

    なんて、イタリアがドイツを撃破した時には思っていたアチキは。

    次なるは、番狂わせを期待して、ポテチとビールを片手にイタリアを応援するも。

    終わってみれば、ユーロ史上初の無敵艦隊スペインの2連覇!!

    決勝戦の、スペイン VS イタリア は、何とも残念な試合展開な結末で。

    う~ん。。。

    番狂わせもなく、スペインの強さをまざまざと感じるユーロ2012でやんした。

    ってか、アチキが応援しているチームがことごとく負けるってどうなのよ!(ジョーカーは、あんたって事だよ!)

    やっぱり、今のスペインサッカーは最強なのねー。

    2年前にワールドカップを制覇したスペインが、前回大会のユーロも含め。

    全部優勝してしまっているわけだから。

    結果から言えば、ここ6年以上は、スペインサッカーが最強の称号を保持してるって事だものねぇ。。。

    いや~、あっぱれ、あっぱれ。

    この先はどうなっていくんだろうかぁ。。。

    やっぱり、もうちょっと、ブラジルが頑張ってくれないとなぁ~。

    ブラジルは景気がよくなってる分、サッカー人口が減ってるのかねぇ。。。

    ともかく、2年後に開催されるワールドカップは、その辺も含めて、楽しみですなぁ。

    勿論、その時には、侍ジャパンを・・・

    じゃなくて、ザックジャパンを応援しまっせ~!! (いや、あんたが応援するチームはさぁ・・・)


    余談だけども、ほのぼのニュース記事で、以前にもトレジャーハントで取り上げた、上野動物公園のシンシンに待望の赤ん坊が生まれたそうで。

    「シンシンは肝っ玉母さん」なんて、見出しに目を向けつつ。

    にんまりと微笑んでいたアチキだけども。

    その隅っこに、小さくみつけた記事には、「食べ納めに、レバ刺しを食し、客8人が食中毒」

    ってな、ニュースを見つけ。

    より、微笑んでいたアチキでやんした☆  (性格悪いね~!!)

    何だか、その客達が、その時に食べ納めとばかりに。

    店のメニューからなくなる、レバ刺しを惜しみつつも。

    その時に、喜んで食べてる姿を想像すると、きっと、こんなやりとりがあったと思うのよ。

    【レバ刺しを前に】

    客A 「何で、こんなに旨い物を禁止にすんだよ!」

    客B 「そうよ!そうよ!」

    客C 「不衛生だった店を摘発すれば済む話じゃねぇかよなぁ?」

    客D 「そうだ!そうだ!」

    客E 「ホントに消費増税法案と言い、行政は、庶民の気持ちを、これっぽっちも、分かってないんですよね!」
                       (※これっぽっちは、ビールジョッキの残量を指で表現している様)
    客F 「誠にもって、しかり!」
                 (※誠にもって、しかりは、同じくビールジョッキの残量を指で表現している様)
     
    客G 「あ、マスター!部長と係長の生中、お代わりで!」

    マスター 「あいよ!」

    客H 「そもそも、富山の方の焼肉チェーン店が悪いですよね?」(最後の一枚のレバ刺しを見つめつつ)

    客A 「あぁ、あの集団食中毒事件ね?」(最後の一枚のレバ刺しを見つめつつ)

    客C 「殺人ユッケ刺しだっけ?」(最後の一枚のレバ刺しを見つめつつ)

    客B 「そうよ!ユッケ刺し禁止から、この流れは始まってるのよ!」(最後の一枚のレバ刺しを見つめつつ)

    客F 「誠に残念で、遺憾だよ・・・」(最後の一枚のレバ刺しを見つめつつ)

    客E 「(溜息)今日で・・・食い納めかぁ・・・」(最後の一枚のレバ刺しを見つめつつ)

    マスター 「あいよ!」(部長と係長の生中を持って登場)

    客A 「マスター!やっぱり、明日からは常連と言えども、レバ刺しは、出してくれないんでしょう?」

    マスター 「そうだね~、残念だけど、お客に出したら、店側が罰金だからねぇ?」

    客B 「けど、レバ刺しがなくなったら、お店の売上にも影響するんじゃないの?」

    マスター 「そりゃ、そうだよ。ウチの看板メニューだったからねぇ。」

    客E 「店を選んで食べれば、問題のない代物なんだけどなぁ。。。」(遠慮の塊だったはずの、最後の一枚を、会話の流れで、どさくさにまぎれてつまみつつ)

    客ABCDEGH 「・・・・・。」(客Fのつまんだ、一枚のレバ刺しをみつつ、生唾を飲み込み)

    客F 「なら!今日はとことん、レバ刺しを食い納めようじゃないか。」(徐に、尻ポッケの財布をテーブルにあげる)

    客ABCDFGH 「よーし、今日で食い納めだぁ!!」 

    客E 「マスター!今日は部長のおごりだよ?レバ刺しを後3皿・・・いや、5皿追加で!」

    客F 「ぬ、5皿だと?!」(極小声で)

    マスター 「あいよ~!!!」




     
     ってな、具合にの!ムフフ
    【2012/07/06 08:24】 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。