FC2ブログ
TREASURE HUNT ~トレジャーハント~
劇団SOLD OUT SORRYの宝探しブログ。

PROFILE
劇団 SOLD OUT SORRY
  • Author:劇団 SOLD OUT SORRY
  • 2000年5月に団長外越陽二郎を中心に旗揚げ。
    関東を中心に活動を展開中の劇団。
    ファンタジーコメディーで観客に『今を生きる』作品を伝え続けている。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    08 | 2012/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • ログイン! By 団長(04/10)
  • 開花宣言  by 団長 (03/22)
  • そのあと  By 団長(03/14)
  • 「ア」と言う間に by 団長(03/05)
  • 交通ルール  by 団長(02/21)


  • RECENT COMMENTS
  • クロ戌(01/02)
  • だんちょ(09/08)
  • リーナママ(09/07)
  • だんちょ(08/17)
  • リーナママ(08/16)
  • だんちょ(07/31)
  • リーナママ(07/30)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (5)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (3)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (4)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (4)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年11月 (7)
  • 2010年10月 (9)
  • 2010年09月 (23)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (9)
  • 2010年05月 (9)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年03月 (22)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (23)
  • 2009年07月 (10)
  • 2009年06月 (7)
  • 2009年05月 (13)
  • 2009年04月 (21)
  • 2009年03月 (21)
  • 2009年02月 (15)
  • 2009年01月 (13)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (15)
  • 2008年09月 (42)
  • 2008年08月 (26)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (8)
  • 2008年05月 (16)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (13)
  • 2008年02月 (21)
  • 2008年01月 (14)
  • 2007年12月 (12)
  • 2007年11月 (15)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年09月 (20)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (29)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (12)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年12月 (4)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (11)
  • 2005年06月 (20)
  • 2005年05月 (13)
  • 2005年04月 (13)


  • CATEGORY
  • 未分類 (491)
  • 日記 (169)
  • 稽古場日誌 (237)
  • 劇団HP (45)


  • LINKS
  • 劇団 SOLD OUT SORRY
  • 須貝まい子~Mai My Diary


  • SEARCH


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    秋バテ  By 団長
    今年は、いろんな意味でマスコミを騒がしてる、読売巨人軍が交流戦以降の独走を保ってのセ・リーグ3年ぶりのリーグ制覇を決めました。 (おめでとー!!)

    まぁ、掻き集めた選手層からみれば、当然と言えば当然の結果なのかもしれないけども・・・ (そこは言わない約束でしょ!!)

    アチキとしては、もうちょっと、阪神タイガースに頑張ってもらいたかったんだけどもねぇ~。 (まぁねぇ。。。)

    でないと、どれだけ広島が叩き上げの選手で健闘しようと。

    ヤクルトが、緻密な努力で奮闘してくれようとも。

    横浜DeNAには、番狂わせがやってこないじゃない? (え、そこなの?)

    やっぱり、大魔神が在籍してた頃の横浜は奇跡のチームだったのかねぇ。。。 (よき時代もあれば、悪い時代だってあろうに。)

    正直なアチキの感想としては、いまいち、プロ野球が昔ほど盛り上がらないんだよなぁ。。。

    やっぱり、各球団の抱える選手のドラマ不足(人材不足)のような気がしてならないんじゃないのかしら?!

    勿論、試合で残した成績もそうだけども。

    これぞ、プロ野球選手!!みたいな、何かが・・・ (偉そうに・・・)


    と、その翌々日には日馬富士の二場所連続優勝、加えての横綱昇進!!

    聞けば、日馬富士の外国出身力士の横綱は5人目で、モンゴル勢は朝青龍、白鵬に次ぐ、3代連続だそうで。

    いや~、国技と言われ頑なに守られる日本の相撲文化だけども。

    最早、モンゴル相撲に成り代わってしまっている様相だよね~。

    やっぱりアチキとしては、例の八百長相撲の一件から、どうしても、大相撲はグレー色がぬぐえませんよ!

    けども、小柄な日馬富士の横綱昇進は、素晴らしいと思うし。

    白鵬と共に、2大横綱となって、アチキに代わって相撲界を盛り上げて頂きたいものですぅ。。。(コラコラ!)

    それにしても、小柄な体格で、海を渡りやってきて。

    異国でトップにまで上り詰めるとは、相当な努力と根性だよなぁ~。

    マスコミのネタとして取り沙汰された朝青龍もだけども、たいした大器だよねぇ。

    かの魯山迅が言っておりました。

    「もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、やがてそれが道となるのだ。」と。

    ってな事で、一番初めにモンゴルからやってきた力士を調べてみましたぁ!!

    その方はズバリ、旭鷲山ですぅ。

    旭鷲山は1991年に、初のモンゴル出身力士として、大島親方(元大関・旭國斗雄)がモンゴルで行った新弟子公募に応募し、170人の応募者の中から旭天鵬、旭天山らととも選ばれ初のモンゴル出身力士として来日し。

    1992年3月場所で初土俵を踏んだ。

    入門当初は稽古の厳しさや日本の生活習慣に馴染めず、共に来日したモンゴル人力士6名のうち旭天山を除く5名が部屋を脱走して駐日モンゴル大使館に駆け込むという出来事を起こしている。

    しかし、この時はモンゴルの実家まで来た師匠・大島親方に説得されて再び部屋へと戻った。

    旭鷲山はモンゴル出身の大相撲力士の先駆者であり、多くのモンゴル人を各相撲部屋に紹介し入門させた。

    後述のように早稲田大学に入学し此処で様々な示唆を受けたことによりベテランの域に入ってなお成長を見せた。

    また、モンゴルの子供の育英や貧しい人への援助を名目に「旭鷲山発展基金」を設立し、寄付を集めて各種の援助で国民に奉仕したことにより、母国では英雄として朝青龍を凌ぐ人気があるとも言われる。

    ウランバートル市議会議長からは、ウランバートル名誉市民の称号が贈られている。【こぴぺ っす。】

    やっぱり、先駆者と言われる方は、その枠にとどまらず、いつまでも活躍なさってるんやね~。

    押す!勉強になります!!!  (あんたも、しっかり、しぃやぁ??)
    スポンサーサイト
    【2012/09/25 07:19】 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    猛反発‘枕  By 団長
    ダメ虎の救世主。アニキの愛称でチームメートから慕われていた、阪神タイガースの鉄人金本知憲選手が引退を表明しました。。。 (う~、寂しいねぇ。。。)

    連続試合出場の記録は勿論のこと。

    残した成績も素晴らしい!!!

    人気、出場試合数、打率、本塁打、最小併殺打を含め、名球界入りするのは、勿論だろうけども。

    引退会見でのコメントで、「振るわなかった、最後の3年間が一番苦しかった」と。

    「若い時に、もっと、練習していれば良かった」と。(頭が下がるね~)

    悔しさを滲ませながら、言ってのけたコメントが印象に残ります。

    アチキは阪神ファンではないのだけども。

    阪神ファンと阪神フロントの悲痛な面持ちが想像出来ます。

    来年も、まだまだ、代打の切り札として、現役で活躍するとばかり思っていたのだけどなぁ。。。

    きっと、今後は、よき、指導者になられるんでしょうね☆

    因みに、引退セレモニー試合のチケットは、即日完売だとか。(そりゃ、そうでしょうよ。)

    テレビ放送してくれる事、切に願います。

                   

    先日、アチキが新入社員で寮に入った時に購入した、とっても愛着のあった枕を買い替えました。(18年物ね。。。)

    アチキの寝汗と、よだれと、よくわからん染みを両面にあしらっていたコーヒー色した枕。 (きったねーなぁ。。。)

    枕カバーをこまめに取替え、だまし、だまし、使っていたのだけど。

    もう、限界かなぁ。。。ってな、色をしていたもので。(ってか、限界値はとっくに超えてるやろ!!)

    ってな事で、どうせ、買い換えるなら、今流行りの低反発枕でしょ!!(あんたの今流行はいつやね~ん。)

    そいでもって、この先、20年はアチキの元で働いて頂こうと、色んな枕を頭にあてがい。 (2年ほどの間違いでなくて?)

    選び抜いた、ニュー枕!!

    だったのだけどー・・・。(おや?!)

    やっぱり、お隣の妻と代わればなんとやら。

    向かいの箸と代えればなんとやら。。。

    旅先の枕が代われば何とやらやねー。

    全くもって、寝苦しいし、寝付けないし。

    おまけに、本日、3度目の寝違いを起こしてるんですけど!!

    何だよ、コイツよぉ!!

    低反発のクセして、猛反発しやがるよ~。。。

    あ~ぁ~・・・

    旧枕は、買い換えた当日には、勢いで、処分しちゃったしなぁ。。。

    トホホでやんすよ~。。。

    東大を出ていようが、ハーバードを酒席で出ていようが、NASAの職員だったとしても!! (首席ね・・・)

    いやいや、きっと、アインシュタインの頭脳をもってしても!!

    あの、絶妙なアチキの頭の角度は、やっぱりアイツにしか導き出せない角度だったんだなぁ。。。 (お言葉ですが、上手い風には読み取れないですよー)

    寝床に着き、この、買い換えた、猛反発‘枕に頭をのせる度に!!!

    あの、アチキの寝汗と、よだれと、よくわからん染みを両面にあしらっていたコーヒー色した枕が恋しく感じるよー。。。 (ほざいてな!!)
    【2012/09/15 03:52】 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    リフレッシュ By 団長
    侍JAPANのワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への参加が決まりました!

    一時は、どうなることかと、右往左往していたけれど。

    監督は誰に決まろうと。

    また、あの感動と興奮を楽しめるのかと思うと、嬉しい限りですたい。(大人の事情があるからねー。)

    参加するのなら、日本野球ならではの、手堅い、スモールベースボールでの三連覇を期待せざるおえませんの!

    楽しみ☆ 楽しみ☆ 楽しみ☆ 楽しみ☆

                       

    先日、昔懐かしの、野球部の頃のキャプテンから連絡をもらい、旨い物でも食いに行こうよー!

    ってな事で、食事をする事に。

    久し振りの会合だけに、つのる話がたくさんあるなーと、思っていたところ・・・

    キャプテンは、アチキを車で迎えに来るなり、銭湯に行こうよ!ってな運びに。 (なぜに?)

    確かに、昔、昔のその昔。野球部の連中7、8人で、よくよく、銭湯に足を運んだものだけども。。。

    え、今日もなの?!(確かに☆)

    アチキとしては、ゆっくり、旨いつまみでも、突っつきつつ、、、旨い酒をと考えていたのだけども。。。

    しかしながらキャプテンは、ハーフパンツにTシャツ姿。それに、ナイロン製のトートバッグに入浴セットを詰め込み、近所の銭湯にでも入りに来たような容姿。 (絶対に、行く気まんまんだね。)

    「やっぱり、久々なんだし、男同士、裸の付き合いが大事じゃん?!」なのだとか。 (古風な人ね)

    ってな事で、アチキお勧めの回転寿司で、サクサクと食事を済ませ。

    なぜか、銭湯に行く事に。 (言ってらっしゃ~い

    にしても、キャプテンの銭湯への情熱は半端なものじゃなかったなぁ。。。

    その昔、劇団SOLD OUT SORRYでも、銭湯のお話をやった事があったのだけど。

    キャプテンの銭湯にかける情熱は、その話に出て来る、主人公そのものでやんした。

    押す!勉強になります!!

    で、向かった先は、二転三転しつつも、これまた、キャプテンがリサーチしていた、下高井戸にある、スポーツクラブと直結している温泉。

    120907_2111~01001

    けども、これが思いのほか大当りの温泉で、開放的なスペースを保ちつつ、多種のジャグジーに、大型のサウナ室。それに加えての、三つの大きな露天風呂まで完備した、大満足なところでやんした。

    一時は、アチキ宅の近所にある銭湯が休日で、それに加えて、荻窪駅付近にあるらしいスパも、祭りか何かで人が溢れかえっていて、やっぱ止めとく??

    ってな、方向になるかと思いきや、キャプテンの銭湯にかける情熱が勝ったと言うところでしょうか。

    いや~、大変、リフレッシュさせて頂きましたよ。ありがとー!!!

    で、忘れられないキャプテンの一言が、湯舟からでるなり、「今日はこのくらいにしておくか?!」でした。

    何でも、キャプテンいわく、普段なら、一度銭湯に行ったら、2時間は、出たり入ったりを繰り返すのだとか。

    いや~、恐れ入りました。。。

    そして、キャプテンはまた来るからの!っと、言い残し、アチキを送り届け去って行かれました。

    その姿は、昔の頃と全く変わらない感じ。

    フ、懐かしいなぁ。。。(フ、って。。。。。)

    120907_2254~01001

    余談ではあるのだけど、風呂あがりには、やっぱり一杯!ってな事で飛び込んだ居酒屋。

    店内に入るなり、海の家のような内装だったのだけども。

    これは、これで、割愛させて頂くけど、突っ込みどころ満載の居酒屋でした。。。 (なんじゃ、そりゃ!!)

    けども、露天風呂に裸体を並べ、虫の音と、清く流れる水の音をBGMに。

    空を見上げつつの語らいは、とっても粋で、ほてった時間でやんした。 (良かったね~)


    【2012/09/08 15:38】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。