FC2ブログ
TREASURE HUNT ~トレジャーハント~
劇団SOLD OUT SORRYの宝探しブログ。

PROFILE
劇団 SOLD OUT SORRY
  • Author:劇団 SOLD OUT SORRY
  • 2000年5月に団長外越陽二郎を中心に旗揚げ。
    関東を中心に活動を展開中の劇団。
    ファンタジーコメディーで観客に『今を生きる』作品を伝え続けている。
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2018/10 | 11
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • ログイン! By 団長(04/10)
  • 開花宣言  by 団長 (03/22)
  • そのあと  By 団長(03/14)
  • 「ア」と言う間に by 団長(03/05)
  • 交通ルール  by 団長(02/21)


  • RECENT COMMENTS
  • クロ戌(01/02)
  • だんちょ(09/08)
  • リーナママ(09/07)
  • だんちょ(08/17)
  • リーナママ(08/16)
  • だんちょ(07/31)
  • リーナママ(07/30)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (5)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (3)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (4)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (4)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (4)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年11月 (7)
  • 2010年10月 (9)
  • 2010年09月 (23)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (9)
  • 2010年05月 (9)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年03月 (22)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (23)
  • 2009年07月 (10)
  • 2009年06月 (7)
  • 2009年05月 (13)
  • 2009年04月 (21)
  • 2009年03月 (21)
  • 2009年02月 (15)
  • 2009年01月 (13)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (15)
  • 2008年09月 (42)
  • 2008年08月 (26)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (8)
  • 2008年05月 (16)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (13)
  • 2008年02月 (21)
  • 2008年01月 (14)
  • 2007年12月 (12)
  • 2007年11月 (15)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年09月 (20)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (29)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (12)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年12月 (4)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (11)
  • 2005年06月 (20)
  • 2005年05月 (13)
  • 2005年04月 (13)


  • CATEGORY
  • 未分類 (491)
  • 日記 (169)
  • 稽古場日誌 (237)
  • 劇団HP (45)


  • LINKS
  • 劇団 SOLD OUT SORRY
  • 須貝まい子~Mai My Diary


  • SEARCH


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    緊急警報  By 団長
    傘をさすべきか、ささないべきかを悩むくらいの霧雨が、なかなか止まない、とある日の出来事。

    体がダルかったアチキは、その日のスポーツクラブをさぼり。  (怠けクセは癖になりますよ?)

    夜勤明けの家路に着こうとしていた。

    えっちら、ほっちら、チャリンコをコギコギ。

    腹が減ったなぁと思い、通りがかりの吉野家へ。 

    体調が優れないのは、お腹が減っているからだと決め込み。

    大盛りの豚丼を注文するも、珍しく食べきれない体調の悪さに気づくも。

    せっかく、注文したのに残すのもどうかと思い、全部たいらげ。  (食ったんかい?!)

    朝食とも昼食とも言えぬ食事を終え、霧雨の中を、ゆっくり、ゆっくり、家路に向かって走っていた。

    バイト先から、家までの距離は、アチキの自転車コギ時間に換算して、大体40分前後位。

    因みに、その日が給料日だったなら、30分チョイの距離だ。 (聞いてないからね☆)

    環状七号線沿いをひたすら走り、青梅街道を横断し、ようやく、高円寺陸橋にさしかかった。

    ここまで来ると、自宅までは、あと20分弱の距離となるので、もうひとふんばりってところ。

    アチキが信号待ちしている時に、何台ものパトカーがけたたましくサイレン鳴らし、練馬、板橋方面へ走り行く。

    そのうちに、覆面パトカーらしき車両も、サイレンを鳴らし走り行く。

    「事件かぁ?」と、思いつつ、方向的にはアチキ宅の方角なので、ちょっと、心配しつつ自転車のペダルに足をかけると。

    更に、遅れをとるものかと。今度は、ミニパトも、サイレンを鳴らし走り行く。

    「ありゃりゃあ、こりゃ、大きな事故か、事件でもあったのかしら?」

    と、再びチャリをこぎ始め。

    その時、アチキは、ふと思った。

    まさか、オウム真理教の元信者、逃走中の高橋がついに見つかったのか?

    くそ~・・・アチキの手柄になる予定だった1000万円なのに・・・

    てな、冗談を考えていた時。アチキの尻ポッケにしまった携帯が動いている。

    どうせ、近頃、またまた増えた、いやがらせメールだろうと無視していると。

    しつこいように、尻ポッケのバイブが動くもんだから。

    ったく、うるせーなぁと思うと。メールではなく、電話が掛かってきていたのだ。

    「なんだ、電話かぁ。でも、誰かしら?」

    着信番号は知らない番号。

    もしかしたら、先日受けた、オーディションの合否かぁ?

    と思い。元気よく、応対する。

    「はい!おはようございます、トゴエです!」

    ガス屋「もしもし、トゴエさん?」

    と、アチキの名前と自宅の住所を東京ガスに、唐突に確認され。

    アチキ宅の、ガス警報器が鳴ってるいとの事を告げられた。

    なにぉ~

    なんでやねん!なんでやねん!いつも通りに、家を空けていたはずなのに・・・

    もしかして、さっきのパトカーの群れはアチキ宅へ???

    だとしたら、こんな時に不謹慎だけども、ルパン三世のパチンコ台なら、かなりの熱い予告演出!!

    ヤバイ!ヤバイ!一大事だぞ、こりゃあ!

    あと、どのくらいで帰って来れるのかと聞かれ、15分弱です。と答え。

    そこからは、フル回転で自転車をこいだ。

    中学生の頃以来に、チャリでドリフトを決めつつ。

    ひたすら、アパートへチャリをコグ、コグ!

    更に、コグ、コグ!!

    ヤバイぞ~。万が一、ガス漏れしてたら、被害はアチキ宅だけでは済まないぞ~。。。

    そんな時って、何処のお宅とも大した会話をした事もないのだけども。

    アパートで見かけた住民の顔が横切るもんなんですね。

    ヤバイぞ~!ヤバイぞ~!

    と、ようやくアパート近くの道にまで帰ってくると。

    交通整理している警官の姿が?!

    うわぁ~、こりゃ、いよいよ、ヤバイよ~!!

    でもって、家の側に群がる人を押しのけ、自宅前に着くと。

    「ん?!」

    パトカーなんて、一台もおりゃせんぞ???

    ってか、消防車も見かけないしなぁ。

    え、コレってドッキリっすか?でも、誰が??何故、アチキに???

    すると、東京ガスの従業員らしき方が二人、アチキの側に歩み寄ってきて。

    「トゴエさんですか?」と、確認を取り。

    自宅のドア前に、アチキを誘導する。

    アチキの方も、お得意のどっきりプラカードを隠し持ってないか、探り探り歩みを進める。

    ガス屋「多分、誤作動だと思うんですけどねぇ??」

    何、誤作動だと?

    けども、確かにガス警報器の音が鳴り響いているのが、ドア越しに確認出来る。

    ≪ピーピーピー!ガスが漏れていませんか?ピーピーピー!ガスが漏れていませんか?≫

    ドキドキしつつも、家の鍵を開けると。

    ガス屋の二人は、ガス漏れ探知機のような物を手に、念の為に、トゴエさんはソコにいて下さい!

    と、アチキの家に上がり込む。

    「良かった~・・・家を綺麗にしておいて・・・」 (丸まったティッシュとか転がってたら最低だものね?)

    最早、正直な感想はそんなところ。  (ったく、心配させやがって~!!)

    結局のところ、ガス漏れ警報機の誤作動で、警報が鳴ってしまったとの事だったのだけど。

    朝の8時くらいからずっと鳴りっぱなしだったようで、お隣さんが、ガス屋に通報してくれたのだとか。

    アチキ「いや~、何事もなくて、良かったですよ~。」

    ガス屋「そうですね。外からもガスの臭いがしてなかったんで、誤報だろうとは思ってたんですが、通報があったもので、念の為に連絡させて頂いたんですよ。」

    アチキ「いや~、私は、帰り途中にパトカーを何台も見かけてたんで、もしかして、オウムの高橋が見つかったの かと思ってたら、私の携帯が鳴るものだから慌てちゃいましたよ~。」と、ガス屋との会話を弾ませる。

    ガス屋の二人は、台所周りの写真を撮りつつ。

    ガス屋「この警報器は、もう、古いんで取り換えた方がいいですよ?」

    と、言い残し、検査書類をアチキに手渡す。その、書類を受け取った時に、ガス屋の一人の顔をまじまじと見て、アチキの動きが止まる。

    ガス屋のひとり「違いますよ?!」

    まぁ、そんなはずはないか。   (似てたのかもしれないけど、失礼です!!)

    わざわざ、家に来てくれたってのに、失礼な話だよね☆

    その後、警報器のお詫びを兼ねて、亀屋万年堂を携えご近所さんに、ご挨拶に伺いました。

    正直、引越しの時にも、震災と重なってタイミングを逃した感じで、ご挨拶出来なかったので今更なのだけど。。。

    へぇ~、お隣さんは、こんな方やったんやぁ。。。 (相手も、こんな奴かぁ。って、思ってる事よ。)

    何でも、お隣さんの話によれば、以前にも、お隣さん宅で、同じような誤作動があったのだとか。

    なら、尚の事、大家さんに文句を言わなきゃねぇ。

    と、アチキが、住民を代表して大家さんに文句を言うこととなり。(ってか、お隣さんと、あんただけの話でしょ?)


    しかし、あの、交通整理の警官と、自宅前に群がっていた住民は一体何だったのだろうか?

    と、疑問の残る今日この頃。。。 (それよりか、何事もなくて良かったの!!)

    けども、結果的にはアチキの体調不良も、何処かに忘れ去られ。

    空を見上げれば、霧雨もあがり。

    お日様の体調も、持ち直しておりましたとさ。とさ。 


    PS 本日、疑問が解決致しました。

    :交通整理の警官は、本当に、たまたま、その時間に交通整理をしていただけのようで。

    :自宅前に群がっていた方々は、バスで帰って来る、子どもを待つ母親の群れでやんした。
    スポンサーサイト

    【2012/06/10 12:37】 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://sossos.blog7.fc2.com/tb.php/949-a97c9d8f



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。